052-682-4155 愛知県名古屋市熱田区大宝3-9-10

お知らせ

配当還元価額方式について

2014-11-26

皆様こんにちは。

税理士法人さくら 相続・事業承継グループの丹羽です。

今回のコラムは同族株主以外の株主が株式を取得した場合の例外的評価方法である配当還元価額方式

について説明します。

 

非上場会社において同族株主以外の者が少数の株式を所有している場合、 株式の所有を通じて

会社を支配することはできません。所有するメリットは会社から配当をもらえることのみなので、その所有

する株式には配当期待権程度の価値しかありません。

よって、会社の配当金額によって株価が計算される配当還元価額方式により評価を行います。

具体的には以下のような計算を行います。

 

w

 

なお、求めた金額が純資産価額方式で計算した金額を上回る場合には、純資産価額方式により評価します。

また、年配当金額は、特別配当、記念配当を除きます。

 

以上のように取得した者、会社の規模によって株価評価の方法は変わります。

非上場株式の株価算定は非常に複雑ですので、株式の贈与を考えている方がいらっしゃいましたら

是非さくら相続相談センターにご相談ください!

次回は特定の評価会社に該当した場合の評価について説明します。