052-682-4155 愛知県名古屋市熱田区大宝3-9-10

お知らせ

相続税を試算してみませんか?⑦

2014-12-16

皆様こんにちは。

税理士法人さくら 相続・事業承継グループの津谷です。

今回は前回に引き続き相続税の試算の具体的な内容として

宅地の評価(倍率方式)について説明します。

倍率方式とは路線価が付されていない土地に用いる評価方法です。

山間部や開発地域など路線価(道路に付された㎡当たり単価)が付されていない土地については

固定資産税評価額×倍率=相続税評価額 となります。

路線価で計算する場合と比較すると随分と計算が簡略化されていると思いませんか?

固定資産税評価額ベースで土地の形状等は既に考慮されている為、

単純に倍率を乗じるのみで計算を完結することが出来るのです。

倍率はインターネットですぐに調べることが出来ます。

路線価を調べるサイトと同じサイトに地域ごとの倍率も記載されています。

次回は生命保険金の評価について説明したいと思います。