052-682-4155 愛知県名古屋市熱田区大宝3-9-10

お知らせ

相続税を試算してみませんか?⑥

2014-12-02

皆様こんにちは。

税理士法人さくら 相続・事業承継グループの津谷です。

今回は相続税の試算の具体的な内容として

不動産の評価、宅地の評価について説明します。

宅地については路線価方式と倍率方式の2種類の評価方法が存在します。

路線価方式とは毎年7月に国税庁より発表される路線価に面積を乗じて計算する方式です。

路線価とは相続税や贈与税の計計算上、宅地を評価する際に用いる価格のことを言います。

『路線価』とインターネットで検索して頂ければ地域ごとに路線価図が出てきます。

所有されている不動産の現在地が特定できれば概ねの評価額の算出は可能です。

但し、実際に相続税を計算する際には様々な要因を考慮して計算することになりますのであくまで概算の評価額です。

(土地がいびつな形であったり、誰かに貸していたりすると評価額に影響が出ます。)

倍率方式については次回のブログにて説明いたします。